ここから本文です

sumika「おっさんずラブ」主題歌『願い』は “ドラマと同時進行”で

2019/12/11(水) 20:21配信

TOKYO FM+

sumikaが、12月10日(火)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。12月11日(水)リリースの両A面シングル『願い / ハイヤーグラウンド』について、パーソナリティ・とーやま校長の質問に答えました。

とーやま校長:12月11日水曜日に、両A面シングル『願い / ハイヤーグラウンド』がリリースになるということで、おめでとうございます!

sumika:ありがとうございます!

とーやま校長:『ハイヤーグラウンド』のほうは、先週SCHOOL OF LOCK! で初解禁させてもらって……。

片岡健太(Vo./Gt.):聴いていました!

とーやま校長:そのときに、sumika先生が大好きな生徒(リスナー)に曲紹介をしてもらったんですけど……。

片岡:僕それ嬉しくて、リアルタイムにツイッターに書き込んじゃいましたよ。

とーやま校長:ええっ?! なんて書き込んでくれたんですか?

片岡:「〇〇さんありがとう」って、シンプルに(笑)。

とーやま校長:生徒も見たかなぁ。

片岡:そのあと、ツイッターにリプライをいただきました。

黒田隼之介(Gt./Cho.):繋がった!(笑)。

とーやま校長:(笑)。改めまして、『願い』が(テレビ朝日系土曜ナイトドラマ)「おっさんずラブ -in the sky-」の主題歌に、『ハイヤーグラウンド』が(アニメ映画)「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」の主題歌にそれぞれなっているということで。

片岡:はい! 光栄な機会をいただきました。

とーやま校長:2曲が全然あれですもんね。並べて聴いても全く違うし。

片岡:そうですね。

とーやま校長:『ハイヤーグラウンド』は、先週みんなと聴かせてもらったときにも言ったと思うんですけど、頭から最後まで勢いが損なわれることなく、最後まで駆け抜ける曲じゃないですか。たぶん聴いているみんなにとっても……中身は各々違うと思うんですけど、何かやらなきゃいけないこと……部活でも勉強でも、それこそ恋愛でも。何か、生きる意味とかを見つけるためにこの速度が必要だ、という曲なのかなと思って聴かせていただいたんです。

sumika:うん……!

片岡:嬉しいです。放送で感想を言ってくださっているのを聴いていて……正直僕らは、作っているときは目の前のことに必死なので、こうやって皆さんに聴いていただく機会ができて、初めて客観的に曲と向き合えるというか。たしかに短距離走をしている感じというか、メンバー全員で全速力で走っている感じというのは、言葉にしてはこなかったんです。でもみんなに聴いてもらえる機会があって、自分たちが気づかされたというか。

とーやま校長:言葉を交わさずとも、スタジオに入っているときに、皆さんの空気とかでそういうのを纏っていたりしていたんですか? この曲を皆さんで作っているときに。

黒田:そうですね、自然と。もともと普段作る曲よりもテンポを速く設定して、作りながら息が切れる感じだったんです。それが自然と伝わってくれたのかなというのは、レコーディングを進めながら感じる場面はたくさんありました。

1/2ページ

最終更新:2019/12/11(水) 20:21
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事