ここから本文です

定まらない筒香の行方…本命ブルージェイズも「交渉進展は一切ない」 タイガースGMもつれないコメント

2019/12/11(水) 15:41配信

中日スポーツ

 交渉の情勢は、まだ固まっていないようだ。DeNAからポスティングシステム(入札制度)でメジャー挑戦する筒香嘉智外野手(28)について、一歩引いた姿勢を見せる球団も出てきた。

【写真】筒香あぁ泥まみれの甲子園

 ブルージェイズは獲得候補の本命と伝えられてきたが、10日の地元放送局SNカナダ(電子版)は「契約交渉に進展は一切ない。ブルージェイズは筒香に興味はあっても、本命とは見ていないメジャー関係者もいる」と報じた。その一方で、2016年にブルワーズが結んだ「テムズの3年総額1600万ドル(約17億4400万円)がオファーの目安だとすれば、金額自体は獲得の障害にならない」と、予算の余裕も指摘した。

 また、タイガースのアビラGMは、筒香が獲得候補との報道について、大リーグ公式サイトに「大げさに伝えられすぎだ。全てのタイミングを考慮すると、現時点では最優先事項と言えない」と、冷静に語った。

 さらに、こちらも候補と伝えられていたツインズについても、地元紙ミネアポリス・スタートリビューン(同)によれば、筒香と秋山を本気で獲得にいく姿勢ではないと報じた。

最終更新:2019/12/11(水) 15:41
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事