ここから本文です

『細かすぎて伝わらない』再び! 石橋貴明が衝撃を受けたモノマネタレントとは…

2019/12/11(水) 5:00配信

クランクイン!

 とんねるずの石橋貴明、バナナマンの設楽統・日村勇紀が、バラエティ特番『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』(フジテレビ系/12月14日21時30分)収録後の囲み取材に出席。石橋が過去、衝撃を受けたというモノマネタレントを明かした。

【写真】川口春奈がショートカットに!


 2018年3月に放送を終了したバラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』内のコーナー「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」が、視聴者の熱い要望により特番『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』として再び放送決定。出演者の一人であった石橋主宰で、2時間超の“細かすぎて”をお茶の間に届ける。ゲストには女優の川口春奈、俳優の吉沢亮が出演。

 収録を終えた設楽は「今回、出場者が過去最多人数で、新旧織り交ぜてすごい大会になったと思います」とコメント。石橋は「かなり厳しいディレクターとスタッフがオーディションしてるので、本当に受からない人は受からないらしい。でもワンチャンスで出られて良いところまでいっちゃうと次の日に人生変わってる人もいるので、新たなスターに期待してます」と話し、日村は「本当に、この“細かすぎて”は独特の根強いファンがいます。僕もそのひとりなんですけど、今回も男女ペアのすごい活躍を楽しみにしてもらいたいですね」とアピールした。

 「“細かすぎて伝わらない”のになぜ面白いのか」。3人に改めて聞くと設楽は「似てるだけじゃ、絶対ないですもんね」、日村は「テンポもある」、石橋は「後は切り取り方だろうね。そこを切り取ったかっていう。本来ならばウケないようなことをやるっていう」と答えた。

 日村が「“伝わらない”って言っちゃってますもんね。本当に内輪の世界観なんですよね」と続けると、石橋は「伝わっちゃおかしいんですよ。伝わった人だけが面白い。落ちていく時に切り取った一瞬が残像のように残っていて、それが面白い」と発言。設楽は「モノマネじゃないんじゃないかっていう人もいっぱいいますよ。夢みたいな人も何人か」と笑った。

 さらに設楽は「出る人と全然しゃべれないっていうのも珍しい」と番組を分析。石橋は「優勝者にもインタビューもなく。この潔さっていうね」と頷いた。

 そのほか、設楽から石橋へ面白いと思ったモノマネタレントについて質問が飛ぶ一幕も。石橋は「衝撃的だったのは、コロッケを1番最初に観た時。『こいつなんだ?』って。声とか出してないもん。形態模写で笑わすっていう」と答えていた。

 『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』はフジテレビ系にて12月14日21時30分放送。

最終更新:2019/12/11(水) 5:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事