ここから本文です

昨季ベスト4のアヤックス、首位からGS敗退に…ブリント、悔しさあらわ

2019/12/11(水) 15:35配信

超WORLDサッカー!

アヤックスのオランダ代表DFダレイ・ブリントが、グループステージ敗退への悔しさをあらわにした。『UEFA.com』が伝えている。

アヤックスは10日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループH最終節でバレンシアをホームに迎えた。首位につける同クラブは引き分け以上でグループ突破を決められる一戦。しかし、24分に少ないチャンスをモノにされ、FWロドリゴに先制点を決められる。

その後、攻勢を強めて幾度もゴールに迫るもネットを揺らすことはできず、0-1で敗戦。さらに他会場の結果により、3位に後退し、グループリーグ敗退となった。

昨シーズンはベスト4まで勝ち上がりながら、ヨーロッパリーグ(EL)に回ることになったアヤックス。ブリントがバレンシア戦を回想した。

「彼らの決定機は2つしかなかった。ゴールと(アンドレ・)オナナが足で防いだものだけだった。それ以外は与えていない」

「僕らに必要だったのは1つのゴールだけだったからとても辛いよ。サポーターからの後押しもあったのに、うまくいかなかった」

「今シーズンのチャンピオンズリーグでは本当に良い試合をしていた。だからより良い結果が相応しいと感じているよ」

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/11(水) 15:36
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事