ここから本文です

伊東純也の同僚がGKのCL史上最年少出場記録樹立! しかし、クライフターン失敗でホロ苦デビューに…

2019/12/11(水) 16:55配信

超WORLDサッカー!

ヘンクに所属するU-19ベルギー代表GKマールテン・ファンデフート(17)が、チャンピオンズリーグ(CL)の歴史においてGKとして史上最年少でデビューを飾った。

【動画】最年少GKデビューも痛恨のクライフターン失敗…

ヘンクは10日、グループE最終節でナポリと対戦。この試合で今季守護神を務める元U-17ベルギー代表GKガエタン・クーケ(21)に代わり、ファンデフートを先発で起用した。

17歳287日でデビューを果たしたファンデフートは、ベンフィカのU-21ベルギー代表GKミル・スヴィラール(20)が持っていた18歳52日という史上最年少記録を大きく塗り替えることとなった。

しかし、デビュー戦となったナポリ戦では、開始3分に味方のバックパスを受けたファンデフートがメルテンスをクライフターンで躱そうとしたところ、ミリクに奪われ先制点を献上。さらに、36分にはディフェンスライン裏に抜け出したカジェホンをファンデフートが倒してしまいPKを与えてしまうなど1-4で敗戦。ファンデフートのCLデビュー戦は苦いものとなってしまった。

◆CLでのGK最年少出場記録
1位 マールテン・ファンデフート(ヘンク)
デビュー年齢:17歳287日
vs ナポリ(2019年12月10日)

2位 ミル・スヴィラール(ベンフィカ)
デビュー年齢:18歳52日
vs マンチェスター・ユナイテッド(2017年10月18日)

3位 イケル・カシージャス(レアル・マドリー)
デビュー年齢:18歳118日
vs オリンピアコス(1999年9月15日)

4位 ニコライ・ミハイロフ(レフスキ・ソフィア)
デビュー年齢:18歳125日
vs ブレーメン(2006年10月31日)

5位 イゴール・アキンフェエフ(CSKAモスクワ)
デビュー年齢:18歳159日
vs ポルト(2004年9月14日)

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/11(水) 16:55
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事