ここから本文です

オリックス獲得のジョーンズ、3年最大17億円の超大型契約! MLB通算282発

2019/12/11(水) 12:38配信

Full-Count

ジョーンズは通算1939安打、282本塁打を記録、4度のゴールドグラブ賞

 オリックスは11日、ダイヤモンドバックスからFAとなっていたアダム・ジョーンズ外野手を獲得したと発表した。契約内容は2年800万ドル(約8億7000万円)で、3年目は球団オプション。3年最大1550万ドル(約16億8500万円)の超大型契約だという。米メディア「ジ・アスレチック」の敏腕記者ケン・ローゼンタール記者が自身のツイッターで伝えた。

【動画】2017年WBCではアメリカの初優勝に貢献! オリックスが獲得を発表したアダム・ジョーンズが魅せた伝説の本塁打キャッチの実際の映像

 34歳のジョーンズは2003年にドラフト1巡目でマリナーズ入り。06年にメジャーデビューし、08年にオリオールズへ移籍。11年から7年連続で20本塁打以上を記録するなどメジャー14年間で通算1939安打(MLB現役9位)、282本塁打(MLB現役16位)をマーク。守備では4度のゴールドグラブ賞を受賞し、オールスター戦に5度選出されている。今季はダイヤモンドバックスでプレーし、137試合出場、打率.260、16本塁打、67打点を記録した。

 今季のオリックスはリーグワーストのチーム打率.242、チーム544得点と打撃が低迷。リーグ最下位に沈んだ。ジョーンズを低迷脱出の起爆剤としたいところだ。

Full-Count編集部

最終更新:2019/12/11(水) 13:12
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事