ここから本文です

9年352億円でヤ軍入りコール MLB史上2番目の高額FA契約、最高はハーパーの13年358億円

2019/12/11(水) 15:14配信

Full-Count

平均年俸約39億1500万円はMLB史上最高額、5年目終了時に契約破棄権利

 ヤンキースがアストロズからFAとなっていたゲリット・コール投手を9年総額3億2400万ドル(約352億3300万円)で獲得した。MLB投手史上最高額で、平均年俸3600万ドル(約39億1500万円)はMLB史上最高額となった。契約5年目終了時にオプトアウト(契約破棄)の権利を得る。米メディアが伝えている。

【表】やっぱりメジャーは“ケタ”違い! 2019年MLB選手の年俸10傑

 ESPNスタッツは公式ツイッターで「MLB史上で3億ドルの契約はゲリット・コールで5件目。そしてまた、MLB史において2番目に高額となるFA契約だ」と、コールが史上2番目の契約を結んだことを伝えた。

 また、これまでの大型契約の一覧を公開し史上最高額のFA契約はブライス・ハーパー(フィリーズ)の13年3億3000万ドル(約358億8000万円)。FAを除く史上最高契約は、19年3月に契約延長したエンゼルスのマイク・トラウト外野手の12年4億2650万ドル(463億2000万円)となっている。

Full-Count編集部

最終更新:2019/12/11(水) 15:14
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事