ここから本文です

白木豊の生涯に平和思う 四国中央・暁雨館 著作など30点を展示

2019/12/11(水) 8:00配信

愛媛新聞ONLINE

 被爆を機に平和の大切さを説いた愛媛県四国中央市土居地域出身の歌人・漢学者白木豊(1894~1980年)の生涯をたどる企画展が10日、同市土居町入野の暁雨館で始まった。著作など約30点を通して、戦争の悲惨さと理不尽さを訴えた表現者の生きざまを伝える。2020年2月9日まで。

愛媛新聞社

最終更新:2019/12/11(水) 8:00
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事