ここから本文です

ストックホルム発のスニーカーストア「SNS」がポスターと連動したARバスケットボールゲームをリリース

2019/12/12(木) 8:00配信

MarkeZine

ストックホルム発のスニーカーストア「SNS」がポスターと連動したARバスケットボールゲームをリリース

画像

 12月14日にアジア初のショップを東京・代官山にオープンする、ストックホルム発のスニーカーショップ「Sneakersnstuff (スニーカーズエンスタッフ、以下、SNS) 」は、限定の「ジョーダンパック」発売を記念したバスケットボールゲームを公式アプリ内にて12月10日より展開している。

【写真・画像】ストックホルム発のスニーカーストア「SNS」がポスターと連動したARバスケットボールゲームをリリース

 本ゲームは世界中のSNS店舗がある都市の街中に貼られた八村塁選手を起用したポスターと連動しており、ポスターにSNSのアプリ内カメラをかざすとゲームがアクティベートされる。

 ユーザーがポスターをアプリにかざすと八村塁選手の写真の上にバスケットボールコートのラインが浮かび上がり、3Dのシューズが登場する。その後にゲームのスタート画面が表示され、「過去、現在、未来」をテーマとした3種類のバスケットボールゲームが始まる。

左から過去、現在、未来

 12月10日から17日までの期間中にゲームで高得点を獲得したユーザーは、八村塁選手直筆サイン入りのバスケットボールとSNSのオリジナル商品をアソートしたギフトボックスなどをプレゼントされる。

 ポスターは12月11日より全世界のSNSショップが所在する都市(ストックホルム、ロンドン、ベルリン、パリ、LA、ニューヨーク、東京)で展開される。 SNSのウェブサイトやInstagram上でのポスターからもゲームにアクセスが可能。

最終更新:2019/12/12(木) 8:00
MarkeZine

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事