ここから本文です

<プラス1>ふくらはぎ痛を和らげたい! グッズを使ったケア方法

2019/12/12(木) 11:32配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

ふくらはぎは一度痛めると、ゴルフスイングだけでなく、歩く時にも痛みを感じます。また痛みがひいてからすぐにプレーしてしまうと、再発しやすく、そして長引きやすい部分です。今回は、ふくらはぎやアキレス腱の痛みに対するグッズを使ったケア方法を紹介します。

しぶことイ・ボミ どっちも腰が低い

ふくらはぎ・アキレス腱が痛くなる原因は?
スイングでふくらはぎを痛めることは少ないですが、傾斜のある場所でスイングしたり、小走りするときに負担がかかります。ふくらはぎに痛みを感じて、治療院や病院を訪れる人も少なくありません。ふくらはぎ・アキレス腱が硬くなっていると感じる人は、これから紹介するグッズを使ったケアを実践してみてください。

足底ほぐし

このエクササイズでは青竹踏みを利用します。
1:青竹踏みの上に両足で乗り、3分間足踏みをします。
2:足の裏でも、かかとの方や足の前の方に移動しながら行いましょう。

アキレス腱伸ばし

このエクササイズではハーフカットのフォームローラーを使用しますが、雑誌や厚さ3cmくらいの台でも代用できます。
1:まずフォームローラーの上にかかとを乗せます。
2:かかとが上がった状態から、体前屈を10回繰り返します。
3:次にフォームローラーの上につま先を乗せます。
4:つま先が上がった状態から、体前屈を10回繰り返します。

ふくらはぎほぐし

このエクササイズではU字ネックマッサージャーを利用します。
1:U字ネックマッサージャーの突起をすねの骨の内側に沿わせるように当てます。
2:取っ手を持って、ふくらはぎの筋肉を挟みます。
3:挟んだ状態で足首を曲げたり、伸ばしたりするとふくらはぎの筋肉をほぐすことができます。

※たくさんやり過ぎてしまうと刺激量が多くなり、筋肉痛になってしまう可能性があります。

今回のグッズを使ったエクササイズは、整形外科や治療院でのリハビリでも行われているメニューです。けが予防としても、とても効果的です。気軽に試してみてください。

(協力/株式会社ケアくる)

最終更新:2019/12/12(木) 11:45
ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事