ここから本文です

男性900万円被害、息子装う詐欺電話を信じて 現金手渡して帰宅後、息子に電話して発覚/志木

2019/12/12(木) 10:38配信

埼玉新聞

 埼玉県の朝霞署は11日、志木市の無職男性(81)が手渡し詐欺で現金900万円をだまし取られたと発表した。

詐欺犯と電話の女性、ATMに…埼玉りそな職員が電話交代、犯人「女性に替われ!」 ボタン押す寸前に阻止

 同署によると、10日午前10時半ごろから、男性方に長男(49)の名前を名乗る男から電話が数回あり、「会社の同僚と会社の金を使って株取引して1800万円の損害が出た」「同僚は900万円用意したが、俺も何とかしなくてはいけない」「午後2時までに納めなくてはいけない。池袋に来てほしい。同僚に手渡してほしい」などと話した。信じた男性は同日午後0時55分ごろ、東京都豊島区の路上で、会社の同僚を名乗る男に現金900万円を手渡した。男性が帰宅後、長男に電話をして詐欺と分かった。

 現金を手渡した男は30代、身長約160センチで黒っぽいスーツ姿だったという。

最終更新:2019/12/12(木) 10:38
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事