ここから本文です

ファーイースタン航空、13日から運航停止 日本路線も展開/台湾

2019/12/12(木) 17:26配信

中央社フォーカス台湾

(台北中央社)ファーイースタン(遠東)航空(台北市)は12日、13日から全便の運航を停止すると発表した。長期にわたり赤字が続き、資金繰りが困難になったためだとしている。日本路線では新潟、秋田、福島に就航している。

同航空は1957年創業。郵便輸送などからスタートし、1962年には台北―高雄線を皮切りに定期民間航空事業を開始。2008年に財務状況悪化によって会社更生法の適用を受け、運航を一時停止していたが、2011年から運航を再開していた。国内線・国際線を運航し、47都市、62路線に就航している。国際線の就航都市は中国が中心となっている。

日本路線はいずれも台北(桃園)発着で、新潟線は定期便、秋田、福島線は定期チャーター便として運航している。

(汪淑芬/編集:名切千絵)

最終更新:2019/12/12(木) 17:26
中央社フォーカス台湾

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事