ここから本文です

DCヒーロー映画『フラッシュ』2022年7月公開!エズラ・ミラー主演

2019/12/12(木) 12:15配信

シネマトゥデイ

 エズラ・ミラーが主演を務めるDCヒーロー映画『ザ・フラッシュ(原題) / The Flash』の全米公開日が、2022年7月1日に決定した。米ワーナー・ブラザースが発表した。

【動画】エズラ・ミラーのおいでよ!ファンタビの沼

 フラッシュは、閃光がごとく超高速で移動する能力を持った地上最速のスーパーヒーロー。エズラ演じるフラッシュは2016年公開の『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』と『スーサイド・スクワッド』にカメオ出演し、2017年公開の『ジャスティス・リーグ』ではヒーローチームの一員として大きな存在感を見せていた。

 フラッシュの単独映画についてはもともと2018年に公開が予定されていたが、監督が創造性の違いを理由に次々と降板するなど、企画開発プロセスで苦戦。なかなか進捗が見られなかったが、ついに前進することになったようだ。監督は、ピエロホラー『IT/イット』を大ヒットさせたアンディ・ムスキエティに決まっている。The Hollywood Reporter によると、来年撮影予定だという。

 DC映画については『ザ・フラッシュ(原題)』のほか、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』が2020年3月8日に日本公開、『ワンダーウーマン 1984』が2020年6月に日本公開、『ザ・バットマン(原題) / The Batman』が2021年6月25日に全米公開、『ザ・スーサイド・スクワッド(原題) / The Suicide Squad』が2021年8月6日に全米公開、『ブラック・アダム(原題) / Black Adam』が2021年12月22日に全米公開、『アクアマン』続編が2022年12月16日に全米公開されることが決まっている。(編集部・市川遥)

最終更新:2019/12/12(木) 12:15
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事