ここから本文です

「ドロヘドロ」アニメ化記念した大規模原画展が開催、連載時から現在までを辿る

2019/12/12(木) 11:34配信

コミックナタリー

林田球「ドロヘドロ」のTVアニメ化を記念した原画展が、2020年2月22日から3月1日まで東京・西武渋谷店で開催される。

2000年に月刊IKKI(小学館)で連載スタートし、2018年に長い歴史に幕を下ろした「ドロヘドロ」。本展は「ドロヘドロ」の連載時から現在までを辿る、林田にとって初の大規模な原画展として行われる。メインビジュアルやチケットなどについては続報を待とう。

■ TVアニメ化記念 ドロヘドロ原画展~林田球の世界~
期間:2020年2月22日(土)~3月1日(日)10:00~21:00
※入場は各日閉場時間の30分前まで。※最終日は20:00閉場。
会場:東京都 西武渋谷店 モヴィーダ館6階=特設会場
入場料:一般900円、大・高校生700円、中学生500円、小学生以下無料

(c)林田球/小学館

最終更新:2019/12/12(木) 11:34
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事