ここから本文です

梅宮辰夫が慢性腎不全のため81歳で死去、北大路欣也や和田アキ子が哀悼の意を表す

2019/12/12(木) 14:48配信

映画ナタリー

梅宮辰夫が、本日12月12日午前7時40分に慢性腎不全のため81歳で死去。所属事務所が発表した。

1938年3月11日にハルビンで生まれた梅宮は、1958年に東映ニューフェイスの5期生としてデビュー。代表作には1968年の主演作「不良番長」や、「仁義なき戦い」シリーズなどがあり、“辰兄”の相性で親しまれる。2016年には十二指腸乳頭部がんであることが明かされていた。

梅宮の訃報を受け、「仁義なき戦い」シリーズに出演していた北大路欣也は「東京に出てきた10代の頃 頑張れと よく声をかけてもらいました。私の父もつりが大好きだったので とても親近感を覚えました。ご冥福をお祈りします」と追悼コメントを発表。またドラマ「泣き虫先生の7年戦争 スクール☆ウォーズ」にて夫婦役で共演した和田アキ子は「ずっと可愛がっていただいて、私はアンちゃんって呼ばせてもらっていました。撮影現場では、アンちゃんがお弁当を何度も作ってきてくれて、それがとても楽しみだったことを覚えています」とつづっている。

通夜、葬儀などは親族の意向を尊重し、近親者のみで執り行われる予定。

■ 北大路欣也 コメント
東京に出てきた10代の頃
頑張れと よく声をかけてもらいました。
私の父もつりが大好きだったので とても親近感を覚えました。
ご冥福をお祈りします。

■ 和田アキ子 コメント
スクールウォーズで夫婦役をやった時からずっと可愛がっていただいて、私はアンちゃんって呼ばせてもらっていました。
撮影現場では、アンちゃんがお弁当を何度も作ってきてくれて、それがとても楽しみだったことを覚えています。
アンちゃんの松濤のお家にも何回も遊びに行ったなぁ。
アンちゃんは、山城新伍さんと仲が良くて、私も新伍ちゃんと仲良しだったので、三人で沢山飲みに行きました。
ある日、食事が終わったら、新伍ちゃんとアンちゃんが「アコ、今日はここで。俺たち行くところあるから」と言って、二人だけで車に乗ってクラブに行こうとしたんです。私は置いていかれるのが嫌だったから、「嫌だ、私も行く!」ってドアを引っぱったら、鍵がかかっていたのに開いたんです。ビックリした二人の顔を今も思い出します(笑)。
あの頃いつも遊んでくれた新伍ちゃんも力也もアンちゃんも、みんな亡くなっちゃって、、、
また電話番号消すのが辛いです、、
心からご冥福をお祈り申し上げます。

最終更新:2019/12/12(木) 14:48
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事