ここから本文です

レネ・グレイさん、5月に死去していた アンドレとMSGタッグ優勝

2019/12/12(木) 12:55配信

デイリースポーツ

 元プロレスラーのレネ・グレイさん(本名ロベール・ベダール)が5月25日に死去していたと現地時間の11日、米国のプロレスラーの親睦団体カリフラワーアレイクラブが公表した。享年86。死因は不明。

 カナダ出身のグレイさんは56年にプロレスデビュー。71年にはカール・ゴッチと組んで、WWWF(現WWE)世界タッグ王座を獲得するなど活躍。来日も多く、72年の国際プロレスに始まり、81年にはアンドレ・ザ・ジャイアントとのタッグで新日本プロレスのMSGタッグリーグに出場。優勝戦でアントニオ猪木、藤波辰爾を破って優勝した。現役引退後はWWEの裏方として活動した。

最終更新:2019/12/13(金) 18:58
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事