ここから本文です

「1TYM」出身ベッキョン、「シュガーマン」への出演はないと伝える「メンバーたちも同じ考え」

2019/12/12(木) 20:19配信

WoW!Korea

韓国第一世代男性アイドルグループ「1TYM(ワンタイム)」出身のソン・ベッキョンがJTBCの音楽番組「シュガーマン」への出演計画はないと明らかにした。

1TYMのプロフィールと写真

 ソン・ベッキョンは12日午後、自身のインスタグラムアカウントを通じて「『シュガーマン』に関連した多くの方々から連絡をいただき、作家の方からもシーズンごとに連絡をいただいているが『1TYM』は出演する計画がない」とし「メンバーたちも皆同じような気持ちだ。思い出は思い出として残そうと思う」と知らせた。

 ソン・ベッキョンは長文のコメントも残した。彼は「『シュガーマン』の番組を私もうれしい気持ちで毎回楽しんで見ている。『太四子(テサジャ)』やヤン・ジュンイル先輩をテレビで再び見たときは私も頬をつねったほど、とてもうれしい気持ちで見た」と綴った。

 そして「シーズンごとにインスタやDMで、もしかして私たちは出ないのかと多くの方々から私に質問してくださるのだが、その方々には一人ずつ返事をお出しすることができなかった。約束もなしに待ってくださる方々のためにいつまでも無回答で一貫することができず、このような文をアップした」と付け加えた。

 ソン・ベッキョンは「趣旨はとてもよい番組だが、今後も私たちは『シュガーマン』をはじめとした他の番組にも出演する計画がないという点をお知らせする」とし「代わりに“オンラインタプコル公園”で時々会おう」と述べた。

 最後に彼は「まだ『1TYM』を忘れず記憶してくださるありがたい方々、PM2.5や寒さの中でもいつも元気ていてほしい」としながら「シーズンごとにご連絡をいただく『シュガーマン』の作家の方にもこの文を通じて感謝申し上げるという言葉を加えたい」と伝えた。

 「1TYM」はソン・ベッキョンをはじめDanny、Teddy、オ・ジンファンが所属した4人組のヒップホップグループで、1998年にデビューした後「1TYM」や「HOT(HOT熱っ)」など多数のヒット曲を残した。
 
 一方JTBCのバラエティ番組「トゥーユープロジェクト-シュガーマン3」は韓国歌謡界で一世風靡したが消えた歌手、別名「シュガーマン」を探し求める番組だ。最近ヤン・ジュンイルやイ・ソンウン、太四子などが出演し話題を集めた。

最終更新:2019/12/12(木) 20:19
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事