ここから本文です

間宮祥太朗への演技指導とは?小林啓一が「殺カレ死カノ」の撮影振り返る

2019/12/12(木) 19:00配信

映画ナタリー

「殺さない彼と死なない彼女」の監督・小林啓一がWeb番組「活弁シネマ倶楽部」に登場。YouTubeで動画が公開されている。

【動画】活弁シネマ倶楽部」小林啓一-YouTube(メディアギャラリー他4件)

本作は世紀末による4コママンガを実写化した青春ラブストーリー。“殺す”が口癖の無気力な少年・小坂れいを間宮祥太朗、リストカット常習者で“死にたがり”の少女・鹿野ななを桜井日奈子が演じた。

原作を読み「自分が感じた読後感をそのまま表現できたらいいなと思った」と話す小林は、世紀末が初号試写に参加したときのことを回想し「そのときに泣かれていたんです。世紀末さんの反応が一番怖くて、気に入ってくれてよかった」と述べる。また間宮については「『カメラが回ってて、このテイク失敗したなと思ったら、そのままそれで適当に演っていいよ』と言ったら、彼の素の部分というか、お芝居と素の境界がわからないようなものが出てきた」と振り返り、「今、明るい役とかが多いと思うんですけど、どこか悲しげな目というか、人間の奥深さみたいなのが出てきたのかな」と分析した。

「殺さない彼と死なない彼女」は全国で公開中。

最終更新:2019/12/12(木) 19:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事