ここから本文です

松岡茉優、新CMで家電量販店店員に 妙な説得力をみせる迫真の神接客を披露

2019/12/12(木) 18:00配信

オリコン

 女優の松岡茉優がNTT東日本「光回線」の新CMに出演。4K放送について説明する家電量販店の店員を演じている。店舗の制服を着た松岡は、迫真の演技で熱意のこもったセールストークを展開。説得力と笑顔があふれる神接客を見せる。

【CMカット】見つめられたらキュン…憂いを帯びた微笑みを見せる松岡茉優

 WEB動画『松岡さんの想い(1)』『松岡さんの想い(2)』篇は、松岡がテレビ売り場で、まるで人生を語るかのように大袈裟な例えを用いて4K放送に対応した“光回線の気持ち”を代弁。クールながらも笑顔を絶やさない松岡が、ひと癖ある客と掛け合うユニークなCMとなっている。

 『松岡さんの想い(1)』篇は、説明を聞くうちに“4K”の“K”が何を表すのか気になり出す男性客が登場。「きれいのK?」と質問するが、松岡は「きれいには映りますけども違います!」とキッパリ。さらにクイズ形式で「暮らし?」「心地よい?」とややズレた質問を繰り返す客に対し、松岡は唖然としながらも笑顔で応対。プロ意識が高い店員と客の掛け合いが絶妙だ。

 『松岡さんの想い(2)』篇では、野球帰りに立ち寄った親子客が登場。熱のこもった松岡の説明を聞き空気を読んだ父親は「今おねえさん、すっごくいいこと言ったよ」と息子に話しかけるが、息子は依然ポカンとした表情。さらに空気を読んだ父親が今度は、松岡の言い回しに「広告っぽい」「まんまで芸がない」と皮肉を言うと、松岡は「広告ですから!」「まんまっていけないことでしょうか」と真剣な表情で応酬。最後は、息子に聞かれるとちょっと恥ずかしい例え話に心当たりがあり「まんまもいいのかなぁ…」と納得することに。ポリシーを曲げない松岡の笑顔と気迫に満ちたプロフェッショナルな接客術が楽しめる。

 新WEB動画『松岡さんの想い(1)』『松岡さんの想い(2)』はフレッツ光回線特設サイトにて公開中。13日からはTV CM『松岡さんの想い1』篇と『松岡さんの想い2』篇が東日本エリアで放送される。

最終更新:2019/12/14(土) 9:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事