ここから本文です

スティーヴ・ハリスのブリティッシュ・ライオン、新作のタイトル・ソングを公開

2019/12/12(木) 12:45配信

BARKS

アイアン・メイデンのベーシスト、スティーヴ・ハリスのサイド・プロジェクト、ブリティッシュ・ライオンが、2020年初めにリリースするニュー・アルバム『The Burning』のタイトル・ソングの音源を公開した。

◆ブリティッシュ・ライオン画像

スティーヴ・ハリス(B)、リチャード・テイラー(Vo)、デイビット・ホーキンズ(G)、グレアム・レスリー(G)、サイモン・ドーソン(Ds/Key)から成るブリティッシュ・ライオンの約7年ぶりの新作、セカンド・アルバムとなる『The Burning』は1月17日にリリースされる。ハリスがプロデュースし、「City of Fallen Angels」「The Burning」「Father Lucifer」「Elysium」「Lightning」「Last Chance」「Legend」「Spit Fire」「Land of the Perfect People」「Bible Black」「Native Son」の11曲を収録。これまでに「Lightning」「Spit Fire」が公開されており、「The Burning」は3rdシングルとなる。

ブリティッシュ・ライオンは、新作をプロモートし、今週日曜日(12月15日)からUKツアーを開催し、2020年1~2月には初の全米ツアーを行なう。

また、6月にはUKの<ダウンロード・フェスティバル>への出演も決まり、ハリスは同フェスティバルで2日間連続(12日 ブリティッシュ・ライオン、13日 アイアン・メイデン)パフォーマンスする。

Ako Suzuki
Photo by John McMurtrie

最終更新:2019/12/12(木) 12:45
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事