ここから本文です

【話題】吉田カバン・ポーターの「ストリング」シリーズってなに?

2019/12/12(木) 7:00配信

LEON.JP

大人の休日バッグが、クラッチバッグからサコッシュ、そして最新トレンドは巾着へと形を変える中、注目したいバッグをポーターで発見! 使い勝手的にもファッション的にも、ちょうど良いバッグです。

トレンドの巾着型バッグは、ポーターで選ぶのが吉です

刻々と変化する大人の休日バッグ事情。よりスポーティに、そしてコンフォートへと傾倒する中、ポーターから登場する新作の「ストリング」シリーズは狙い目です。

同コレクションは、ハンドルとショルダーストラップをダブル使いすることで、幅広いスタイルにマッチするようにデザインされています。汎用性が高いのは、素材使いにも理由が。

光沢のあるナイロンツイルがスポーティさを示す一方で、レザー使いやメタルパーツが上質さも両立。ともすれば巾着型バッグはチープな印象を受けることもありますが、ポーターの「ストリング」シリーズなら大人の男性の手にも馴染んでくれますよ。

【ポーター/ストリング L】日常使いはもちろん、旅先バッグとしても便利

開口部にレザー製のドローコードを配しているのが特徴の「ストリング」シリーズ。本体の生地には光沢感のあるナイロンツイルを採用。ボンディング生地にレザーを併用することでバルーンなフォルムを保ちます。ハンドルとショルダーストラップを共に採用しそれぞれが着脱できるので、ハンドバッグとしてもショルダーバッグとしても使用可能。男女問わず使えます。

底部にも肉厚なレザーをコンビ使い。金属製の底鋲を配するなど耐久性においても考慮されており、Lサイズなら日帰り旅行用バッグとしても使えます。ちなみに、ライニングにはポーターらしいレスキューオレンジを配色。その内装にはジップポケットがあります。

【ポーター/ストリング S】一見コンパクトなようで、意外と入ります

こちらは身の回り品が少ない男の休日にぴったりなコンパクトサイズ。これぐらいのサイズで巾着仕様だとフェミニンな印象が本来強まりますが、肉厚なレザーが大人っぽい印象に留めてくれます。各部ディテールはLサイズと同様。キャッシュレスなど、持ち物がめっきり少なくなった昨今では、これぐらいのサイズが日常的に使い勝手が良いかもしれませんね。

内装には、Lサイズと同様にジップポケットがひとつ。ライニングもレスキューオレンジを配色します。開け口に配した肉厚なレザーがフォルムをキープし、肩に掛けたままでも口が大きく開くので、荷物が出し入れしやすくなっています。重たい荷物を入れても、型崩れせずに安心ですしね。

※掲載商品はすべて税抜き価格です

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/小野塚雅之 文/安岡将文

最終更新:2019/12/12(木) 7:00
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事