ここから本文です

【プチプラ極上ギフト#12月の7選】クリスマスのお菓子を、今年お世話になったあの人へ

2019/12/12(木) 21:40配信

kufura

ママたちの暮らしに何かと欠かせないギフト。わたくし、庶民派フードジャーナリストの中田ぷうが、毎月ホントに使えるプチプラギフトを紹介していくこの企画。

私も一介の主婦ですから、人への手土産にそうそう高い値段のものは差し上げられません。昔のように「手土産の相場は3,000円以上」なんてルールも今はありません。だからこそ、この企画では高くても1,000円台で買える手土産を厳選しています。

12月になりました。12月と言ったらやはりクリスマス! クリスマスを思わせる商品はデザインも良く、そのため手土産もついクリスマス関連のものばかりになってしまいます(笑)。さ、今月のおすすめ手土産、紹介していきます!

1,000円台で買える、名店のクリスマスギフト缶

今、老舗でも気軽に買える1,000円台の商品はたくさんあります。しかも「缶入り」になると見栄えがするのがいいんですよね。

私も仕事関係の人には、この“名店の缶入りお菓子”をギフトに使います。

資生堂パーラー クリスマススイーツ 12個入

「資生堂パーラー」の売り場の中でも、今、ひときわ目を惹くのが、白いクリスマスローズとヒイラギが描かれたこの缶。中にはスペキュロス、ストロベリー、ミルクの3種類のクランチチョコレートが入っています。

この“スペキュロス”という味、ホワイトチョコレートにスパイスが効いたまさに大人味。すごくクリスマスらしい味でもあります。

このクランチチョコレートがさすがの“資生堂クオリティ”!

かなりしっかりとした歯ごたえで、ブレないおいしさ。どこに持っていっても恥ずかしくない手土産です。こちら、なんと1,598円。これは買いだと思います。

赤坂柿山 メリークリスマス

そしてもうひとつが「柿山」の「メリークリスマス」缶(1,296円)。

去年の12月「この時期(クリスマスシーズン)って“焼き菓子&チョコレート地獄”だよね」という話を友人としていたのです……。そうなんです。12月はクリスマスと年末のご挨拶とが重なって、年内最後のご挨拶とあって、会うたびにいろんな人から手土産をいただくんですね。

でも大抵がクッキーやマドレーヌ、マカロンにチョコレート……。

そのため、ときにしょっぱい手土産を渡すとやたら喜ばれます。皆さん、甘いものにもう飽きているんですね(笑)。

言わずと知れたおかきの「柿山」ですが、かわいらしいクリスマス缶もあり、こちら、今シーズンかなりの“推しアイテム”です。

トナカイやクリスマスツリーが描かれた「玉子煎餅」に、「柿山」の人気商品「ひとくち慶長〔チーズ〕」、星型おせんべいなどが入っています。

1/3ページ

最終更新:2019/12/12(木) 21:40
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事