ここから本文です

驚異的な通信速度を実現、ASUSのWi-Fi 6対応トライバンドルーター

2019/12/12(木) 20:01配信

&GP

一般的なWi-Fiルーターよりも2.3倍高速な通信が可能

次世代ワイヤレス環境・Wi-Fi 6の普及が一挙に進むと思われる令和の時代。繋がりにくい、遅い、Wi-Fi接続しているスマホのバッテリー消費が早いと困った三拍子揃いを嘆いている状況なら、ASUS(エイスース)の最新無線ルーターを導入してみてはいかがでしょうか?

【もっと写真を見る】

「RT-AX92U」(3万1980円/税別)は、Wi-Fi 6対応のトライバンドWi-Fiルーター。屋内のワイヤレス環境が劇的に向上する強力なスペックを搭載しています。160MHzのチャンネル幅と1024-QAMの4×4 802.11ax(Wi-Fi 6)ワイヤレス接続により、4804Mbpsの驚異的な通信速度を実現。OFDMAに対応し、複数のデバイスを同時に接続しても遅延のないスムーズな通信を行えます。

また、複数のASUSルーターを繋ぎ合わせて屋内の隅々までWi-Fiネットワークを構築するAiMesh機能をサポートしており、ネットワークを切り替えることなく広い範囲や部屋の隅々まで高速Wi-Fi通信が可能。

さらに、Wi-Fi接続しているスマホなどの各デバイスに対し、ルーターの信号待機が不要(=W-Fi通信を使用しない)なときに自動で接続をスリープ状態にするTWT(ターゲットウェイクタイム)機能を搭載。電話もネットも使っていないのにスマホのバッテリーが減ってしまうという、理不尽なバッテリー消費を抑えられます。

最新のWi-Fi 6だけでなく、従来規格となるWi-Fi 5/Wi-Fi 4での接続もOK。トレンドマイクロの技術を採用したAiProtectionやペアレンタルコントロールなど高いレベルでのセキュリティーを備え、悪意のあるWebサイトへのアクセスやマルウェア、ウィルスといった”ネット上の脅威”から接続機器や個人データをガードします。

本体サイズは155×155×高さ52.6mmで、重さは651g。ワイヤレス接続の他、WANポート、LANポート、USB 3.1 Gen 1ポート、USB 2.0ポートをそれぞれ一基ずつ搭載しています。自宅用だけでなく、職場にも設置したいWi-Fi 6対応の無線ルーターです。

(文/&GP編集部)

最終更新:2019/12/12(木) 20:01
&GP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事