ここから本文です

アトレティコがサウールを108億円で放出? マンUが獲得に関心

2019/12/12(木) 7:50配信

SPORT.es

マンチェスター・ユナイテッドは、サウール・ニゲスの獲得に関心を寄せている。『As』によると、アトレティコ・マドリーは、得点力不足を解消するためにストライカーを欲しており、そのために「資金を稼ぐ必要がある」という。

旧7番を忘れるサウール 新たなシンボルを称賛「素晴らしい適応力」

オールド・トラッフォードのチームは、依然としてポール・ポグバに退団の可能性があり、後継者探しに余念が無い。ユナイテッドは今夏にもサウールに関心を示していた。

アトレティコは今夏、チームの象徴的選手を手放しまいと、年俸の見直し交渉を行っていたが、現在この交渉は滞っているようだ。なお、サウールは2026年6月までアトレティコと契約している。

『As』は、アトレティコがサウールを8,000万~9,000万ユーロ(約94億4,000万~108億4,000万円)での売却を検討していると報じている。

アトレティコは、その移籍金でRBライプツィヒのストライカー、ティモ・ヴェルナーを引き抜きたいと考えているようだ。

サウール・ニゲスは、監督ディエゴ・シメオネにとって代えの利かない選手である。彼は今シーズン、累積警告により欠場したラ・リーガ第14節のグラナダ戦を除く全ての試合に出場している。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:2019/12/12(木) 7:50
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事