ここから本文です

マツダ CX-5を商品改良

2019/12/12(木) 16:01配信

MOTA

悪路でスタックしても脱出しやすくなる機能を搭載

マツダは、クロスオーバーSUV「MAZDA CX-5」を商品改良しAWDの悪路走破性を強化するとともに、アクティブなライフスタイルをサポートするアクセサリーパッケージ「TOUGH-SPORT STYLE(タフ スポーツ スタイル)」と、明るく上品な内装とした特別仕様車「Silk Beige Selection(シルク ベージュ セレクション)」を新たに設定し、2020年1月17日より発売する。

■より上質な乗り心地になったマツダ CX-5の画像を見る(6枚)

価格は296万4500円~397万6500円(消費税込み)。

悪路での走破性を強化

マツダ CX-5は、2012年の初代モデル発売以来、際立つデザインや高い質感と力強さと上質な走りを兼ね備えたオールラウンダーとして世界中で人気を博している、マツダのグローバル販売台数の4分の1を占める基幹車種の一つだ。
今回の改良では、AWD車に悪路でもスムーズな脱出をサポートするオフロード・トラクション・アシストを採用し、AWDの走破性を強化したほか、ステアリングシフトスイッチの標準装備により、走る楽しさを向上させた。
「TOUGH-SPORT STYLE」は、フロントとリアのアンダーガーニッシュやルーフレールを備え、SUVらしい力強くタフな印象のスタイリングを演出するアクセサリーパッケージだ。
「Silk Beige Selection」は、インテリアを明るく上品に彩るシルクベージュカラーのハーフレザレットシートをはじめ、LED室内照明、LEDフロントフォグランプ、IRカットガラスを専用装備としている。

今回の主な改良点

■オフロード・トラクション・アシスト
・新開発「オフロード・トラクション・アシスト」をAWD車に採用。悪路における想定外のスタック時にも、AWDとトラクション・コントロール・システム(TCS)の協調によって接地輪への駆動力伝達を最大化し、悪路からのスムーズな脱出をサポート。さまざまな路面環境において安心・安全の走行性能を提供する
■アクセサリーパッケージ「TOUGH-SPORT STYLE」のパッケージ内容
・SUVらしい力強くタフな印象のスタイリングを演出するフロント/リアアンダーガーニッシュ、ルーフレールと、アクティブなライフスタイルを支援するオールウェザーマット、ラゲッジトレイをセットとしたアクセサリーパッケージ(価格12万5500円(消費税込))
・「TOUGH-SPORT STYLE」には、別売のブリリアントブラックのドアミラーガーニッシュ(ショップオプション)と、17インチアルミホイール(メーカーセットオプション)の同時装着を推奨している
■特別仕様車「Silk Beige Selection」の特別装備
・上質で肌触りは心地よく、滑りにくい上に通気性がよいスウェード調生地のグランリュクスをシート中心部に使用したハーフレザレットシート(カラーはシルクベージュ)
・LED室内照明(マップランプ/ルームランプ/ラゲッジルームランプ)
・前席用LEDフットランプ&イルミネーション(カラーはホワイト)
・LEDフロントフォグランプ
・IRカットガラス
■外板色ポリメタルグレーメタリックを追加
・造形を豊かに彩る、ポリメタルグレーメタリックの新ボディカラーを採用
■快適性・静粛性の向上
・WVGAセンターディスプレイのサイズを大型化(7インチ→8インチ)
トップシーリング材を構成するフィルムの材質を変更し、車室内に侵入したロードノイズを素早く吸収。

株式会社MOTA

最終更新:2019/12/12(木) 16:01
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事