ここから本文です

ブラッド・ピット、最近の恋愛報道を全否定

2019/12/12(木) 22:10配信

ELLE ONLINE

雑誌『ニューヨーク・タイムズ・マガジン』のインタビューを受けたブラッド・ピット。「2004年に自分に関する記事を読むのをやめたんだ」と語っている。ちなみに2004年はジェニファー・アニストンと離婚する前の年。アンジェリーナ・ジョリーとの関係が噂になり始めた頃である。ブラッド曰く「作品のレビューだけでなく、病院の待合室にある雑誌も一切読まない。読むと頭の中をネズミが跳ね回っているみたいになる。記事が頭の中に残り、仕事やプライベートで何かを決断するときに影響を与えるんだ。それが助けになると思ったことはないよ」。

【写真】恋多き男、ブラッド・ピットの華麗なる恋愛遍歴

だから自分の恋愛報道も読んでいない。「無理して避けているわけではないけれど、探しては読まない」「この2、3年の間に何人の女性とデートしていると言われたのかわからないけれど、どれも真実ではない。何か思い当たることはあっても、意味は何もないよ」。これまで大学教授のネリ・オックスマン、スピリチュアルヒーラーのサット・ハリ・カルーサ、女優のアリア・ショウカットたちと噂になってきたけれど、どれも恋愛ではないと否定している。

このインタビューではアイドル俳優として人気を集めていた若かりし日を振り返り「みんなに注目されるのが居心地悪かった」と語ったブラッド。「90年代のほとんどを人から隠れてマリファナを吸って過ごしていたよ。それから自分で自分を牢獄に閉じ込めていることに気がついたんだ。今は外に出て人生を生きている。大抵の人はみんないい人だよね」とも。

ちなみに先月末には噂になっているアリア・ショウカットとともにカニエ・ウェストの新作オペラを見に行っていたことが確認されているブラッド。目撃者によると「他の人も一緒だった。ブラッドはアリアと親しく見えたけれど、ロマンティックなムードではなかった」そう。残念ながら本人の言う通り、新恋人ではないみたい……。

最終更新:2019/12/12(木) 22:10
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事