ここから本文です

チキンのカレーヨーグルトマリネ【プロに聞いたお家ごはんレシピ】

2019/12/12(木) 12:30配信

magacol

塊の鶏肉や豚肉のマリネは、マリネした状態で2~3日おいておけるので週末の料理の仕込みにもぴったり。週末に仕込んでおけば週の半ばで買い足しができない日にも重宝します。少しとっておいてアレンジすれば全く違った一品に。

チキンのカレーヨーグルトマリネ

~ヨーグルトの乳酸菌の力で鶏肉がしっとり柔らかく仕上がります~

材料(4人分)

皮なし鶏もも肉…600g(3~4枚)
マリネ液
ヨーグルト…1/2カップ
カレー粉…大さじ3
玉ねぎのすりおろし…大さじ1
レモン汁…大さじ1
塩…小さじ1と1/2

レシピ

1 鶏もも肉は水けをキッチンペーパーなどでふき、4~5個に切る。マリネ液を滑らかになるまで混ぜて、鶏もも肉を3~4時間以上マリネする(前日からでも可)。

2 190°Cに温めたオーブンで20~25分焼く。※オーブンがない場合には、フライパンを中火にかけオリーブオイル大さじ1と1/2を入れて、温まったら鶏肉を皮がついていた面を上にして焼く。少し焼き色がついたらひっくり返してもう片面を少し焼いてから蓋をして中弱火で7~8分蒸し焼きする。

~ マリネの状態はこれ! ~

このレシピの担当: 料理家・LikeLikeKitchen 主宰の小堀紀代美さん

カフェ「LIKE LIKE KITCHEN」(2012年閉店)を経て料理家に。旅先で出合った料理などをヒントに独自のレシピを研究。料理教室は募集人数分で満席になってしまうほど。


撮影/加藤新作 取材/安西繁美

最終更新:2019/12/12(木) 12:30
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事