ここから本文です

今度の週末はラフォーレ原宿にGO!クリスマスにぴったりな「Laforet Market」開催

2019/12/12(木) 16:30配信

magacol

ラフォーレ原宿で不定期に開催されている「Laforet Market」。その第9弾となる「Laforet Market vol.9」が12月14日(土)、15日(日)に開催決定!この時期にぴったりな“Christmas”をテーマに掲げ、クリスマスギフトにぴったりなアイテムやクリスマス気分を盛り上げてくれるようなフードが登場します。

bisおすすめショップを紹介

お肌が食べるオーガニックチョコレート

「YAECO」
“お肌が食べるオーガニックチョコレート”をコンセプトに、オーガニックカカオをメイン素材としたコスメやインナービューティーフードをプロデュースするブランド。Laforet Marketでは、コスメに加えて、チョコレートをモチーフにした石鹸やハイカカオなチョコレート、カカオティーなどクリスマスにぴったりな限定アイテムが多数登場。そのなめらかなうるおいを、召し上がれ♪

当たり前のことをスタイリッシュに

rathicalanu.

“特別なことをしているわけじゃないけど、当たり前のことが自然とエシカルにスタイリッシュに”という思いを持った6つのブランドが集まったチーム。天然素材のみを使ったソイキャンドル、ナッツとほんの少しの塩のみで作られたピーナッツバター、岡山デニムの素晴らしさを世界に広めるために作られたデニムエプロン、土からこだわった大阪の芋屋さんのお菓子、植物本来の造形や動きを活かしたブーケやリースなど、さまざまなアイテムが揃っています。

大人の女性が遊べるファッション

Trinca unplusun

Stylist相澤樹、Designer江部奈津子、Textile planner永橋彩子の3人でスタートしたファッションブランド。ディレクションを相澤樹が務め、“オトナの女性が遊べるファッション”をテーマに、こだわりが詰まったファッションアイテムが取り揃えられています。

人々の暮らしにより良い日常風景を

+10・テンモア

台湾の靴下ブランド「+10・テンモア」のテーマは“誰しもが持っている宇宙観で生活の細々とした所をもっと大きく!自分を中心とした世界で視野を広くしていきていきたい!”。ブランド名の中の「10」は、10本の足指を表し、人々が歩いてる時は進み続けていることを示しています。人々の暮らしにより良い日常風景を感じてもらいたいとの思いが込められています。

このほかにも魅力的なショップがたくさん!さまざまなモノやコトをきっかけに人と人がつながり、新たな発見を生み出す出会いの場「Laforet Market」をぜひ楽しんで♪

「Laforet Market vol.9」

開催期間 : 2019年12月14日(土)~12月15日(日)
会場 : ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿 6F)
時間:11:00~19:00(入場は18:30まで)
入場料 : 無料

最終更新:2019/12/12(木) 16:30
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事