ここから本文です

注目浴び続けるアンス・ファティ Google検索のアスリート部門で10位

2019/12/12(木) 18:05配信

SPORT.es

アンス・ファティは日本時間11日(水)に行われたインテル戦(1-2)でゴールを挙げ、CLの最年少得点者となった後、引き続きサッカー界で成功を収めている。

バルサの新星17歳のアンス・ファティがイタリア紙独占『新たなメッシ』

同カンテラーノは世界レベルの関心を引き起こしており、そのことはGoogle検索で明らかになっている。彼は10番目に検索されたアスリートとなっている。

1位はフランスのリモージュに所属するアメリカ人バスケットボール選手のアンソニー・ブラウンである。

その後にはパリ・サンジェルマン(PSG)に所属する元バルサのネイマール、フィラデルフィア・フィリーズに所属する野球選手のブライス・ハーパー、そして元野手のドミニカ人デビッド・オルティーズが続いている。

その後にはオーランド・プライド(女子プロサッカーチーム)所属のアメリカ人サッカー選手アレックス・モーガンがランクインしている。彼女の後には元アメフト選手のアンドリュー・ラック、そしてバロンドール2019を受賞したミーガン・ラピノーが続いている。

アンス・ファティより上の残りの2人は、現在はプレーしていないものの、元マドリーのGKで現在はFCポルトに所属するイケル・カシージャスと、ニューオーリンズ・ペリカンズに所属するバスケットボール選手のザイオン・ウィリアムソンである。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:2019/12/12(木) 18:05
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事