ここから本文です

週間天気予報 寒さ控えめの一週間に 20℃予想も

2019/12/12(木) 7:07配信

ウェザーニュース

 この先一週間は、北日本では周期的に天気が変化し、雪や雨の降る日があります。東日本や西日本では来週前半までは晴れや曇りの日が多く、気温はこの時期としては高めとなりそうです。

  ■この先1週間のポイント■
・東日本や西日本は寒さ緩む一週間に
・週末は北日本や北陸で雨や雪
・ふたご座流星群が見頃
・来週中頃は広範囲で雨か

東日本や西日本は寒さ緩む一週間に

 この先一週間は東日本や西日本には寒気の南下しづらい状況が続き、ほぼ毎日最高気温が10℃以上となる予想です。

 特に週明けに暖気の流れ込むタイミングでは20℃前後の気温が予想されている所もあり、12月後半とは思えない暖かさになる可能性があります。

 ただし、晴れた日の朝は冷え込むため、寒さに対しても油断は禁物です。

週末は北日本や北陸で雨や雪

 今日の北日本の荒天は明日13日(金)の午後には落ち着く予想ですが、明後日14日(土)の北日本には次の低気圧が接近し、雨や雪の降る所が多くなります。15日(日)にかけてはお出かけにあいにくの天気となりそうです。

 一方、この期間も東日本や西日本は晴れや曇りの穏やかな天気の所が多い予想です。

ふたご座流星群が見頃

 今週末の14日(土)から15日(日)にかけて、ふたご座流星群の活動がピークを迎えます。毎年出現数の多い流星群ですので、観測のチャンスです。明るい月を視界に入れないようにして夜空の広範囲を眺めるのがおすすめです。

来週中頃は広範囲で雨か

 週明けは穏やかな天気となる所が多いものの、17日(火)からは西から天気が下り坂となる予想です。

 18日(水)頃にかけて、西日本や東日本を含めた広範囲で雨が降る可能性があります。予定のある方は随時天気予報を確認するようにしてください。

ウェザーニュース

最終更新:2019/12/12(木) 7:07
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事