ここから本文です

札幌など北海道は段々と雪に 午後は猛吹雪に警戒

2019/12/12(木) 11:20配信

ウェザーニュース

 低気圧や前線の通過に伴い、朝は雨の所が多かった北海道は、寒気が流れ込んできた影響で雪に変わってきています。札幌市内は10時頃から気温が急降下。わずか30分で3℃ほども下がって、本格的に雪が降り出してきました。旭川は10時半過ぎに最大瞬間風速24.9m/sを観測し、すでに吹雪です。

午後は猛吹雪に警戒

 午後は上空1500m付近で-12℃以下の強い寒気に覆われるため、北海道から東北の日本海側で雪になる見込みです。西よりの風が非常に強く、瞬間的には30m/sを超え、雪と強い風によって猛吹雪となるおそれがあります。著しい視界不良や吹き溜まりによる局地的な積雪急増に警戒が必要です。

 天候の悪化時は無理な移動を避け、移動せざるを得ない場合はしっかりと安全を確保するようにしてください。

夕方以降は厳しい寒さに

 北日本の各地は寒さも増してきます。夕方以降は北海道のほぼ全域や東北北部の内陸部で氷点下となる見込みです。強い風が続くため、体感温度はかなり低下します。朝が暖かかった分、急激な体感変化となりますので、寒さにもご注意ください。

ウェザーニュース

最終更新:2019/12/12(木) 11:20
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事