ここから本文です

『劇場版 ひみつ×戦士ファントミラージュ!』特報解禁 斎藤工&本田翼らも出演

2019/12/12(木) 7:30配信

クランクイン!

 『ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』(テレビ東京系/毎週日曜9時)の映画『劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~』より、初映像となる特報が解禁された。主題歌は主役4人が所属するグループGirls2の新曲「ABCDEFガール」に決まり、特報でも使われている。

【写真】『劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~』特報カット&新アイテムほかフォトギャラリー


 2017年よりテレビ東京系で放送が開始された、女児向け特撮テレビドラマ『ガールズ×戦士シリーズ』の第3弾となる『ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』。その映画化となる本作は、桜衣ココミ/ファントミハート役の菱田未渚美、明日海サキ/ファントミスペード役の山口綺羅、紫月ヨツバ/ファントミクローバー役の原田都愛、紅羽セイラ/ファントミダイヤ役の石井蘭という、テレビシリーズのファントミラージュの4人が主演し、3シリーズの監督および総監督を務めてきた三池崇史がメガホンを取る。

 特報は、4人が「えっ!? 『ファントミラージュ』が映画になるって?」と驚く姿からスタート。ココミの「ついに映画化デビュー!」を口火に、サキが「完全に始まってる!」というおなじみのせりふとともに喜びを隠せない様子で「映画の舞台は…」と言いかけると、ヨツバに「サキ! 映画のお話はまだひみつだよ!」と止められる一幕も。最後はセイラによる「この映画、ファントミ的にアリ!」のせりふが決まり、4人の仲の良さを感じられる内容となっている。バックに流れるのは、主題歌「ABCDEFガール」。“笑顔”や“仲間”といった本作にぴったりな元気でかわいい楽曲だ。

 特報の解禁に合わせ、追加キャストも解禁された。ファントミラージュに対峙するイケナイヤーを作り出す逆逆警察のギャンヌ署長役の石田ニコル、マギャク巡査役の黒石高大、アベコベ刑事役のぺえ、ココミの父親である桜衣慎一役の斎藤工、ファントミラージュのボスであるファンディー役の関口メンディー(EXILE/GENERATIONS)に加え、声で作品を盛り上げるくまちぃ(CV)に本田翼、人気声優の豊永利行がナレーションと、テレビドラマの豪華レギュラー出演者が映画でも華を添える。

 なお、映画やテレビシリーズに登場し、ファントミラージュやファントミのファンに特別なファントミパワーを与える2アイテム、「ファントミパフューム」「ファントミコフレ」がタカラトミーから2020年1月18日に新発売される。

 映画『劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~』は2020年5月1日より全国公開。

最終更新:2019/12/12(木) 7:30
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事