ここから本文です

鳥栖、GK板橋洋青・DF大畑歩夢・MF本田風智のトップチーム昇格内定を発表!

2019/12/12(木) 10:00配信

超WORLDサッカー!

サガン鳥栖は11日、同クラブU-18に所属するGK板橋洋青(18)、DF大畑歩夢(18)、MF本田風智(18)のトップチーム昇格内定を発表した。

【まとめ】J1、J2、J3リーグ最新移籍情報を網羅!


佐賀県出身の板橋は、U-15時代から鳥栖の下部組織でプレー。U-17とU-18で日本代表歴を持ち、クラブはプレースタイルとして「空中戦やクロスボールの対応に優れ、足元の技術やビルドアップ能力も高いGK」と紹介している。

大畑は小倉南FCから鳥栖U-18に入団。2018年にはU-17日本代表に選出されており、クラブは「左サイドが主戦場であり、運動量豊富で1対1にも強く、守備能力の高いプレーヤー」だと紹介している。

本田はPFTC北九州ジュニアユースから鳥栖U-18に入団。クラブは「スピードに乗ったドリブルと高いキープ力が武器。チャンスメイクだけでなく、得点感覚にも優れたプレイヤー」だと紹介している。

鳥栖への入団が内定した3選手はクラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。

◆板橋洋青
「トップチームに昇格する事ができ、大変嬉しく思います。また、家族や仲間、これまで出会ってきた全ての人達に感謝します」

「これからも、サガン鳥栖の選手として活躍できるように日々努力する事を忘れず、謙虚に頑張っていきます。応援よろしくお願いします」

◆大畑歩夢
「三年間大きく成長させてもらったクラブでのプロキャリアをスタートできる事をとても嬉しいと共にここからが本当のスタートだと思っています」

「今まで支えてくださった全ての方への感謝の気持ちを忘れず、1日でも早くピッチに立てるよう全力で頑張ります。応援よろしくお願いします」

◆本田風智
「小さい頃から夢であったプロサッカー選手をサガン鳥栖でスタート出来ることをとても嬉しく思います」

「今まで関わって頂いた監督、コーチ、スタッフ、家族、仲間への感謝を忘れず、これからも精進します」

「試合に早く出てサガン鳥栖に恩返し出来るよう頑張りますので、応援よろしくお願いします」

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/12(木) 21:52
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事