ここから本文です

「先月はゴールを決めれなかったから…」ハット達成のジェズスが喜び爆発

2019/12/12(木) 11:10配信

超WORLDサッカー!

マンチェスター・シティに所属するブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスが、ハットトリックを喜んだ。『UEFA.com』が伝えている。

シティは11日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループC第6節でディナモ・ザグレブと敵地で対戦した。すでに首位通過を決めていることで一部主力を温存して臨んだなか、先制点を奪われる展開にジェズスが奮起。34分にクロスを頭で合わせ試合を振り出しに戻すと、50分にはボックス左から右足でゴール右隅へ。さらに54分には左サイドからのクロスをファーサイドで合わせて、ハットトリックを達成。チームもその後、1点を追加し、4-1で勝利した。

試合後、大活躍を見せたジェズスが3ゴールに歓喜。それでも「これを止めちゃいけない」とストライカーとしてゴールを決め続けることに意欲した。

「それは特別なことだね。若い頃は、チャンピオンズリーグのことをよく考えていたよ。プレーしたい、ゴールを決めたい、ボールが欲しい。僕にとって、ゴールを決めて、ハットトリックを達成する瞬間は特別なものだよ」

「自分の仕事をしなくてはならない。僕の仕事はゴールを決めること。そして、ボールを持っていようと、なかろうと、チームを助けることなんだ」

「先月、僕はゴールを決めることができなかったからとても気分が悪かった。ゴールを決めることでチームに貢献しなくちゃならないからね」

「今日はゴールを決められてとても幸せだ。でもこれを止めちゃいけない。得点し続けなきゃいけないんだ」

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/12(木) 11:10
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ