ここから本文です

【MLB】エンゼルス、352億円コールを逃してCY賞2度クルーバー獲りか 米報道

2019/12/12(木) 11:36配信

Full-Count

クルーバーは14、17年の2度サイ・ヤング賞を獲得、17年最多勝カラスコにも興味

 エンゼルスがインディアンスのコーリー・クルーバー投手をトレードでの獲得に興味を示していると米メディア「ジ・アスレチック」のエンゼルス番ファビアン・アルダヤ記者が伝えた。

【動画】5月に“悲劇”、165キロの打球直撃でクルーバーが右腕を骨折した瞬間の映像 打球を拾おうとするも力が入らず…

 14、17年にサイ・ヤング賞に輝いたクルーバーは5月に打球直撃で右腕を骨折するなど今季7試合登板。2勝3敗、防御率5.80に終わった。チームは前日10日(日本時間11日)にアストロズからFAとなっていたゲリット・コール投手の争奪戦で敗れた。アルダヤ記者が「クラブはアンソニー・レンドン(ナショナルズFA)の獲得へ全力を尽くしますが、すべての選択肢を模索している」とツイートした。

 また、NY紙「ニューヨーク・ポスト」はエンゼルスがクルーバーに加え、インディアンスの17年最多勝右腕カルロス・カラスコ投手の獲得に興味を示していると伝えた。この日はウインターミーティング3日目で、エプラーGMは「私の電話は鳴りっぱなしだ」と話した。若手選手との交換トレードで大物投手を獲得できるのだろうか。

Full-Count編集部

最終更新:2019/12/12(木) 13:54
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事