ここから本文です

広島戦力外の横山弘樹、巨人の打撃投手を務めることを報告 「正式に契約して頂きました」

2019/12/12(木) 21:43配信

Full-Count

ルーキーイヤーの16年に6試合に登板し2勝2敗、防御率5.47

 広島から戦力外通告を受けた横山弘樹投手が自身のインスタグラムを更新し、来季から巨人の打撃投手を務めることを発表した。

【写真】笑顔の巨人坂本に「変顔」の広島鈴木、見つめる菊池…DeNA山崎が貴重すぎる3ショットを公開した実際の投稿

 横山は2015年ドラフト2位で広島に入団。ルーキーイヤーの16年には6試合に登板し2勝2敗、防御率5.47の成績を残したが、その後は1軍登板なく今オフに戦力外通告を受けていた。

 自身のインスタでは「来季から読売ジャイアンツで打撃投手を務めさせて頂くことを昨日正式に契約して頂きました」と発表。怪我をしてから支えてくれたトレーナー、裏方に感謝の言葉を綴り「悔いがあるとするなら1軍でもうひと花咲かせるところをファンはもちろんですが、そのトレーナーさんに見せれなかったことです」と思いを吐露。

 来季は巨人で打撃投手として第2の人生をスタートするが「ジャイアンツ関係者並びにファンの皆さん。どうか宜しくお願い致します」と綴った。

Full-Count編集部

最終更新:2019/12/12(木) 22:53
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事