ここから本文です

開幕3連敗から奇跡のCL決勝T進出! アタランタ指揮官が歓喜の声「私たちは信じていた」

2019/12/12(木) 15:45配信

SOCCER KING

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第6節シャフタール戦後、アタランタのジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督は決勝トーナメント進出の喜びを語った。11日に、イタリアメディア『フットボールイタリア』が報じている。

 11日、アタランタは敵地『メタリスト・スタディウム』でシャフタールと対戦した。前半はスコアレスで折り返したが、後半に3得点を奪取し、3-0で勝利。この結果によりグループCの2位が確定し、決勝トーナメント進出が決まっている。

 試合後にガスペリーニ監督は、クラブ史上初&CL開幕3連敗からの決勝トーナメント進出という歴史的快挙を成し遂げた喜びを語った。

「決勝トーナメントに行けることは分かっていたよ。私たちは前半にいくつかのチャンスを作り出していたが、それらを生かすことができなかった。その結果、苦戦を強いられることになったね」

「私たちは信じていたよ。シャフタールがディナモ・ザグレブと3-3で引き分けた時(第4節)、運命の導きがあると感じていたんだ。今夜のザグレブでのマンチェスター・Cの結果(4-1でマンチェスター・Cが勝利)も非常に重要だった」

 CLでのアタランタの快進撃は、どこまで続くのだろうか。

SOCCER KING

最終更新:2019/12/12(木) 15:45
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事