ここから本文です

「我々は挑戦者」フェラーリF1、2020年用マシンの発表日を明かす。全チーム中最も早い発表会に?

2019/12/13(金) 7:43配信

motorsport.com 日本版

 2019年シーズンのF1世界選手権をコンストラクターズランキング2位に終えたフェラーリは、2020年シーズンを戦う新型マシンの発表を、2020年2月11日に行なうことを明らかにした。チーム代表のマッティア・ビノットが、motorsport.comを含む少数のメディアに対してそう明かした。

【ギャラリー】2019年F1パワーユニット:全メーカー総覧

「我々は非常に早いタイミングで新車を発表する予定だ」

 そうビノット代表は語った。

「おそらく我々が、最も早くマシンを発表するチームになると思う」

 2019年、最も早く新型マシンを発表したのはトロロッソで、やはり2月11日だった。フェラーリは2月15日にSF90を発表している。

「早いタイミングで発表を行なう理由は、バルセロナ(のテスト)に行く前に、ホモロゲーションを取得する必要があるということだ」

「我々は2020年2月11日にマシンを発表する。そのすぐ後、テスト開始前に集中的なベンチプログラムをこなさねばならない」

 2020年シーズンは、プレシーズンテストの日数がこれまでの8日間から6日間に縮小されることになっており、2月19~21日、2月26~28日のスケジュールで実施されることになっている。

「我々は(2020年シーズンの)最有力候補になることはできない」

 ビノット代表はそう語った。

「今年チャンピオンになり、6年連続でタイトルを獲得したチームが基準となり、そして彼らは今シーズンの終わりまで最も速いマシンを手にしていたからだ」

「だから我々は挑戦者だ。それが我々の立ち位置なんだ」

Scott Mitchell

最終更新:2019/12/13(金) 7:43
motorsport.com 日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事