ここから本文です

FUJI 介護ロボット受注10倍に急増 レンタル開拓が奏功 海外展開も検討

2019/12/13(金) 6:05配信

中部経済新聞

 電子部品実装機(チップマウンター)などを製造するFUJI(本社知立市)は、介護現場で高齢者らの移動をサポートするロボット「Hug(ハグ)」シリーズの受注を伸ばしている。ユーザーの意見を反映した製品改良のほか、今夏からレンタル業者向けの販路を開拓したところ、従来は最大月10台ほどだった受注が、月100台まで急増している。今後は体格が似ているアジアを中心に海外展開も検討する。

最終更新:2019/12/13(金) 6:05
中部経済新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事