ここから本文です

嵐 ネットフリックスでドキュメンタリー 世界190カ国に毎月配信

2019/12/13(金) 5:00配信

デイリースポーツ

 来年いっぱいで活動休止を発表している嵐のオリジナルドキュメンタリーシリーズ「ARASHI’s Diary-Voyage-」が、12月31日から米動画配信サービス大手のNetflixによって全世界独占配信されることが12日、分かった。デビュー20周年を迎え、国民的グループの5人が、人気絶頂の今なぜ活動休止の道を選んだのか。ドキュメントでは、そんなメンバーの揺れ動く思いやリアルな姿を描き出し、来年末までの1年間、毎月配信される予定だ。

 今年1月27日に、「2020年いっぱいでの活動休止」を発表し、日本中に衝撃を与えた嵐。デビュー20年の節目に、ジャニーズ初の5大SNS解禁や、シングル曲の全世界デジタル配信の決定などを発表するなど、これまでにも増して精力的に活躍の場を広げている。5人の休止までにかける思いに密着。これまでのアーカイブ映像に加え、嵐の“今”を切り取った貴重なドキュメンタリーとなる。

 また、1999年のデビュー時に「世界中に嵐を起こす」と宣言したとおり、グローバルな展開をしていく。英語、フランス語、ドイツ語はもちろん、ヘブライ語、アラビア語など28カ国語の字幕付で全世界190カ国に配信される。

 松本潤(36)は「20年活動してきた僕らが、2020年末で活動休止するのはなぜか。そして、僕らがその時『何を思い、何をしたか』その瞬間を一年間、伝えていきたいと思います。僕自身、どんなドキュメンタリーになるのか今は想像がついていませんが、嘘偽りのない僕らがそこに映っています」とコメント。全世界への配信というスケールの大きさに「今まで僕らを知らなかった方にも、『日本にはこんなエンターテインメントがあったんだ』と興味を持ってもらい、日本の文化や人間性に触れてもらうきっかけになったらうれしいです」と話した。

 第1話は、12月31日午後5時から配信される。

最終更新:2019/12/13(金) 5:00
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事