ここから本文です

売上数ぶっちぎりの1位は? キャンメイクの「2019年売れたコスメ」ランキング

2019/12/13(金) 18:55配信

東京バーゲンマニア

安くて可愛くて優秀なアイテムが充実しているコスメブランド「キャンメイク」。発売されるたびにSNS上で大きな注目を集め、今年も様々なアイテムが話題となりましたが、その中でも特に売れたアイテムは......?

キャンメイクの担当者に2019年に売れたコスメTOP5を教えてもらうとともに、人気の理由やおすすめの使い方なども聞いてきました。

即完売→定番商品に!

・第5位 「シェーディングパウダー04」

マットな質感のパウダーがフェイスラインにキレイな立体感を出して、引き締まった小顔を演出してくれるアイテムです。

8月1日に発売された「No.04 新色 アイスグレーブラウン」は、ブルーベースに自然と馴染むグレー系ブラウンカラー。SNS上では「めちゃくちゃ自然な影できて感動した」「程よい色づきで使いやすい」などと好評です。価格は680円。

「ブルべさん向きのシェーディングとして大注目していただき、最初は数量限定での発売でしたが、即完売してしまったので定番商品になりました。ほんのり色づく青みのあるグレー系ブラウンなので、くっきり色をつけるというよりもふわっとぼかし入れる感じで自然に影を作れます」

・第4位 「クリーミータッチライナー04」

「クリーミータッチライナー」は、肌あたりが優しく描き心地もなめらかな1.5mmの極細ジェルライナー。芯がとても細いので、極細ラインもまつ毛も隙間埋めも楽々できます。

10月10日に発売された「No.04 ガーネットバーガンディ」は、大人っぽい目元を演出する赤茶が特徴です。派手すぎず、テクニックいらずでオシャレな色っぽさとこなれ感がアップします。価格は650円。

「1.5mmの極細芯で、まるでとろけるようにスルスルと描けて、一度乾いて密着すれば落ちにくく、持ちも良いと評判のジェルライナーの新色です。普段使いもできるバーガンディーカラーで、まぶたが一気に女性らしい印象になります。目尻だけにアクセントに使ったり、太めに引いてアイシャドウ感覚で使うのもおすすめです」

1/2ページ

最終更新:2019/12/13(金) 18:55
東京バーゲンマニア

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事