ここから本文です

勝みなみ、来年の目標は変わらず「笑顔で楽しく」 掲げた数字は2525

2019/12/13(金) 12:01配信

ゴルフ情報ALBA.Net

12日(木)、千葉県にある鶴舞カントリー倶楽部で東急不動産のYouTube向け動画『東急不動産プレゼンツ とことん勝みなみ』の収録が行われ、同社と契約を結ぶ勝みなみがレッスンプロの植村啓太とともに出演した。

勝みなみが淺井咲希とドレス姿でセーラームーンに変身!?

オフに入っても大忙しだ。このほかにも地上波のバラエティ番組の収録、契約を結ぶメーカーのイベントとひっぱりだこ。さらには所属先・明治安田生命への挨拶などツアー中以上とも言えるペースで飛び回っている。そのなかでも「楽しみにしていた」というTBS系列のオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』の観覧に行ったり、小滝水音、そして親友との韓国旅行が控えていたりと、オフにしかできない楽しい時間も過ごしている。

そんな勝は今季を振り返り、「前半戦は調子も良かったですし、パンパンと2勝もできていい感じでした」と序盤は納得のでき。一方で後半は途中、自分でも乗り越えられるか心配な状態もあったと続ける。「後半戦の後半に入って自分が一年間目標としていた『笑顔で楽しく回る』という目標がまたちょっとずつできるようになりました。途中できなかったところだけ反省点ですね。半分以上はできたと思うけど、もう少し笑顔で楽しくやりたかったなというのはあります」。シーズン通じての“笑顔で楽しく”は来季への宿題となった。

とはいえ、目標設定が間違っていなかったことを確認できたことは大きな収穫。「笑顔って大事だなと、もう一度感じることができました。笑顔になったら笑顔が返ってくる。いいときも悪いときも応援してくれる方はたくさんいらっしゃる。もちろん、悪いときに無理矢理笑顔でいるということではないですが、笑顔になれば自分も楽しいし、見ている方も楽しくなると改めて感じることができました」。数字ではなく「一番難しいと思います」と掲げた旗印で、確かな手応えをつかんだ。

だからこそ、来年も同じ目標。次は30%増の80%を目指して行く。「いけると思います!」と威勢も十分だ。

「もちろん、いいときも悪いときもあると思います。その悪いときに自分なりのゴルフへの接し方というか、“楽しむ”気持ちは忘れたらいけないなと思いますし、来シーズンもそこに気付けたらいいなと思います。楽しむのって色んなアプローチの仕方があると思う。毎年違うことも入れながら気付いていけたらいいかなと思います。着実に一年一年成長しているので、来年もまたその成長がバッとくるときがあると思うので頑張りたいですね」。

別のイベントでは、どうしても数字の目標を掲げて欲しいと言われて、出したのは『2525』の数字。そんな小粋なジョークも交えながら、笑顔で楽しいシーズンに向けてしばし羽を休める。

(撮影:ALBA)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:2019/12/13(金) 12:01
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事