ここから本文です

次世代機「Xbox Series X」爆誕…って、縦に長い!

2019/12/13(金) 19:00配信

ギズモード・ジャパン

ゲーミングPCみたい。

Microsoft(マイクロソフト)はTGA 2019にて、ついに新型ゲーム機「Xbox Series X」を公開しました!

Xbox Series Xは現行モデルの「Xbox One X」に比べ、処理性能が4倍に向上。さらに、過去Xboxモデルとの互換性も確保しているんです。また、この特徴的な縦長の本体は縦置き、横置きの両方に対応しています。

詳細スペックとしては、CPUにZen 2、GPUにRDNAアーキテクチャを採用で、プロセッサー周りはAMD社の最新規格。全タイトルでの4K解像度/60fpsでのゲームプレイ可能、タイトルによっては最大120fpsにも対応。さらに可変リフレッシュレート(VRR)や8K解像度も利用できます。そして、ハードウェア支援によるレイトレーシングにも対応するほか、次世代SSD採用によりゲームの読み込み速度も大幅に向上しています。

加えて、新型コントローラーのXbox Wireless Controllerも登場。シェアボタンを新たに搭載し、ゲームのスクリーンショットやゲーム動画を簡単にキャプチャできます。また、d-padも継続搭載。新コントローラーはXbox Series Xに同梱され、Xbox OneやWindows 10にも対応しています。

新ゲーム機にあわせ、Ninja Theoryからの新作タイトル『Senua’s Saga: Hellblade II』のトレーラーも公開されています。『Halo Infinite』も2020年に投入予定で、15スタジオによるタイトル開発がすすめられています。Xbox Series Xは2020年のホリデーシーズンに投入予定。噂のPlayStation 5とともに、今後も次世代ゲーム機競争が熱く盛り上がりそうです!

Source: Microsoft

塚本直樹

最終更新:2019/12/13(金) 19:00
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事