ここから本文です

「きらきらうえつ」 12月15日から記念入場券販売

2019/12/13(金) 10:06配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 JR東日本新潟支社は、9月に定期運行を終えた観光列車「きらきらうえつ」の記念入場券(硬券)を1200セット限定で販売する。旅行商品専用として臨時で最終運行する12月15日、午前7時から新潟駅など五つの駅の窓口で発売する。

 記念入場券は「きらきらうえつ」が停車する新潟-酒田の全12駅分をセットにしたもので、20年3月末まで利用可能。1セット1800円で、1人3セットまで購入できる。

 入場券の台紙は「乗務員編」と「車両編」の2種類があり、それぞれ600セット。「乗務員編」は新潟、新発田、村上の各駅、「車両編」は山形県の鶴岡、酒田の各駅で扱う。16日以降は各駅の窓口営業時間内で販売する。

 問い合わせは同支社ホームページ、https://www.jrniigata.co.jp/

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事