ここから本文です

文科省の一家に1枚「鉱物」第2版、小惑星リュウグウ登場

2019/12/13(金) 14:15配信

リセマム

 文部科学省は2019年12月2日、「一家に1枚」ポスターの最新版「鉱物-地球と宇宙の宝物-(第2版)」を刊行した。第2版には、小惑星リュウグウの画像などを追加。「鉱物って何だろう?」という問いに答える鉱物の科学や用途などについて幅広く紹介している。

関連画像を見る

 「一家に1枚」シリーズは、科学技術に親しんでもらうためのポスター。「大人から子どもまで興味を持たせる」「見た目がきれいで、部屋に貼っておきたくなる」などを基本コンセプトにこれまで、「細胞」「くすり」「太陽」「光マップ」「ヒトゲノムマップ」「元素周期表」など、幅広いテーマで刊行。WebサイトでPDF版を無償提供している。

 「鉱物-地球と宇宙の宝物-」は、第1版を2013年3月に刊行。今回、最新の研究成果を踏まえて一部に追記や修正などの変更を加え、最新版となる第2版を完成させた。

 第2版には小惑星リュウグウの画像を追加し、「小惑星探査で太陽系の謎を探る」の説明文を更新。2014年12月に打ち上げられた無人小惑星探査機「はやぶさ2」が、小惑星リュウグウで人工クレーターを作り、太陽系の謎や地球の海の起源に迫る物質を持ち帰ったことなどを記載している。

 このほか、「鉱物-地球と宇宙の宝物-(第2版)」では、一般的にはなじみが薄い「鉱物」の多様な側面をわかりやすく解説。宝石にも利用される鉱物の美しい写真を多用し、鉱物と私たちの暮らしのかかわり、鉱物にまつわる先端的研究などにも触れながら、鉱物の魅力を1枚のポスターにまとめている。

 ダウンロード用のPDF版ポスターは、科学技術週間Webサイトから無料でダウンロードできる。

《リセマム 奥山直美》

最終更新:2019/12/13(金) 14:15
リセマム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ