ここから本文です

ロバート・パティンソン主演「ザ・バットマン」にピーター・サースガード参戦

2019/12/13(金) 11:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] ロバート・パティンソン(「トワイライト」)が主演を務める「ザ・バットマン(原題)」に、個性派俳優のピーター・サースガードが出演することが明らかになった。

 同作のメガホンをとるマット・リーブス監督(「猿の惑星」シリーズ)が、自身のTwitterにサースガードの写真を投稿して発表した。役どころは不明だが、妻で女優のマギー・ギレンホールが自身のInstagramで頭を半分剃ったサースガードの写真をアップしていたため、ツーフェイスことハービー・デント検事役ではないかとの憶測が広まっている。なお、ギレンホールはクリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」でレイチェル役を熱演。同作におけるハービー・デント役はアーロン・エッカートが演じていた。

 サースガードは「ボーイズ・ドント・クライ」で注目を集め、「ニュースの天才」でゴールデングローブ賞にノミネート。その後も、演技派として数々の映画に出演。スーパーヒーロー映画は「グリーンランタン」以来となる。

 主人公ブルース・ウェインことバットマン役にパティンソン、セリーナ・カイルことキャットウーマン役にゾーイ・クラビッツ、リドラー役にポール・ダノ、ゴードン警部役にジェフリー・ライト、執事のアルフレッド役にアンディ・サーキス、ペンギン役にコリン・ファレル、カーマイン・ファルコン役にはジョン・タトゥーロが決定している。

 「ザ・バットマン(原題)」の全米公開は、2021年6月25日を予定。

最終更新:2019/12/13(金) 11:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事