ここから本文です

孫たちが活躍する、正当な続編映画『ゴーストバスターズ:アフターライフ』トレイラー

2019/12/13(金) 19:30配信

ギズモード・ジャパン

運命に導かれる孫たち。

1984年に第1作目が世界中で大ヒットし、1989年には2作目が公開された、ホラー・コメディー映画『ゴーストバスターズ』。2016年には紆余曲折を経て、女性メンバーによるリブート版が公開されたり、VRゲームやスマホ用VRゲームも作られたり、さらにはNetflixドラマ『ストレンジャー・シングス』では主役の少年たちがコスプレするなど、時代を超えて愛されている作品です。

待望の続編

そしていよいよ2020年に、正当な続編『ゴーストバスターズ:アフターライフ』が公開されます。以前に公開されたティーザーでは、納屋に眠るEcto-1のカバーがめくられるだけで全体像はサッパリだったのですが…今回の長編トレイラーで、物語の全貌がわかります。

主演のひとりが、『ストレンジャー・シングス』でコスプレしていた少年フィン・ヴォルフハルトなのも興味深いところです。

トレイラーから見るあらすじ

なるほど。ド田舎に引っ越してきた母と兄妹が、かつてNYで大活躍したゴーストバスターズのメンバー、スパングラー博士の子孫だったことを知り、娘は『アントマン』を演じたポール・ラッド扮する先生からそのことを詳しく教えられます。そしてスライマーが解き放たれてしまったことから、孫たちがプロトンパックを背負い、Ecto-1に乗って幽霊退治をすることになる、というのがあらすじみたいですね。

ヴォルフハルトが演じる兄トレヴァーと、美少女子役マッケナ・グレイス扮するフィービーが越してきた町は、構造プレートがないのに不可思議な地震が毎日頻発する土地とのこと。なぜNYにいたゴーストバスターズがこんなド田舎に荷物を隠していたのかは、この場所がヒントのような気がします。

懐かしのキャストも登場予定

監督は、少年時代に『ゴーストバスターズ2』に出演したジェイソン・ライトマン。そして本作の目玉のひとつは、オリジナルの俳優陣ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、アーニー・ハドソン、シガニー・ウィーバー、そして受付嬢を演じたアニー・ポッツも出演する点です。

残念ながらリック・モラニスは芸能界を引退しており、スパングラー博士を演じたハロルド・ライミスは死去しているのですが…孫たちがスパングラーの末裔なのは、彼へのリスペクトから来た設定なのかなと思います。

1/2ページ

最終更新:2019/12/13(金) 19:30
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事