ここから本文です

福島大食農学類1期生が新米寄贈 JA福島中央会に

2019/12/13(金) 10:09配信

福島民報

 福島大に四月に開設された食農学類の一期生は十二日、学生が作った新米をJA福島中央会に贈った。寄贈式は福島市のJA福島ビルで行われた。

 食農学類の塩村直高さんと磯田弥玖さんが「学生百八人が一生懸命作ったコメです。ぜひ味わってください」と述べ、菅野孝志会長にコシヒカリ五キロを手渡した。

 学生は実習の一環で市内の同大付属農場でコメ作りに取り組んだ。十月に稲刈りをし、約四トンのコメを収穫した。コメはJAを通じて出荷するほか、同大の学食などで期間限定で提供する。市内松川町の和風料理「絹の里」の釜飯にも使われている。

最終更新:2019/12/13(金) 10:09
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事