ここから本文です

石田全史さん「復興特別大使」に委嘱

2019/12/13(金) 10:11配信

福島民報

 福島民報社は十二日、日本青年会議所(JC)の二〇二〇(令和二)年度会頭に就任が内定している副会頭の石田全史(まさふみ)さん(39)=浪江JC顧問、双葉不動産社長=を「ふくしま復興特別大使」に委嘱した。来年の東京五輪・パラリンピックや国内開催となるJCの世界大会などで、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興に向けて歩む福島県の現状を発信する。

 委嘱状交付式は東京都の第一ホテル東京で行われた。福島民報社の鞍田炎編集局長が石田さんに委嘱状を手渡した。石田さんは「世界中や四十七都道府県を回り、福島の元気と震災以降の支援への感謝を伝え、風評払拭(ふっしょく)につなげたい」と抱負を語った。委嘱期間は来年十二月三十一日まで。

 石田さんは浪江町出身。日大東北高、中央学院大経営学部卒。二〇〇四(平成十六)年に浪江JCに入会。二〇一二年度に浪江JC理事長を務めた。日本JCの東北地区福島ブロック協議会長、専務理事などを歴任し、現在、副会頭。来年一月一日から一年間、福島県初となる会頭に就任する。

最終更新:2019/12/27(金) 22:32
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事