ここから本文です

古関メロディーグランプリ大会 参加者と観覧者募集

2019/12/13(金) 10:14配信

福島民報

 キョウワグループホールディングス主催の「2020キョウワグループ杯新春カラオケ王座決定戦&古関裕而生誕百十周年記念・古関メロディーグランプリ大会」は来年一月十三日午前九時から福島市の福島テルサで開かれる。参加者と観覧者を募集している。

 東日本大震災からの復興を祈念し、毎年開催している。参加者は年齢や歌唱レベルなどに応じて設定された六部門に分かれ、カラオケに合わせて好きな曲をステージ上で歌う。専門家が審査し、結果に基づき表彰する。

 今年が福島市出身の作曲家・古関裕而さんの生誕百十周年に当たるのを記念し、古関さん作曲の楽曲を歌った参加者全員に福島民報社の協力で記念品を贈る。さらに参加者と観覧者の全員を対象に、各種商品が当たる抽選会を開く。

 参加費は一組八千円。観覧のみは無料。申し込み、問い合わせは事務局のキョウワプロテック 電話024(521)0911へ。申し込み締め切りは三十日。

 キョウワグループホールディングスの国嶋弘専務らは十二日、開催PRのため福島民報社を訪れ、「歌を通じて復興や地域振興、住民の健康増進につなげていきたい。古関メロディー普及も図りたい」と述べた。

最終更新:2019/12/13(金) 10:14
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事